宴会・催事規約

 



宴会・催事規約

セリーズ(以下、ホテルと称します)では
宴会または催事(以下宴会等と称します)のご契約および宴会場のご利用に関して、
以下の通り定めておりますので予めご了承ください。

第1条 【ご契約のお申し込み】

1. ホテルに宴会等の契約のお申込みをされる場合は、次の事項をお申し出ください。
・宴会等の主催者、主催者のご住所、ご連絡先、宴会等の名称および内容
・宴会等の開催日、開催時間および人数
・その他ホテルが必要とする事項


2. 仮予約に関しては、原則としてお申込み日から1週間とさせていただきます。
 なお、この期間内に本契約のお申し込みがない場合には仮予約を解除させて頂きます。

第2条 【宴会時間と追加料金】

宴会等の会場利用時間は、準備から撤去までを含めた時間といたします。
この利用時間を超過した場合は、追加使用料を申し受けます。(18時以降は夜間料金となります)
但し、他のご予約との関係により利用時間の延長に応じられない場合もございます。

第3条 【有料人数の確認】

料理等をご用意する最終人数(以下有料人数と称します)を、宴会等の開催日 前々日(2日前)正午までに
ホテル担当スタッフにご連絡ください。
有料人数を確定した後に数が減少した場合であっても、有料人数分の料金を申し受けます。

第4条 【装飾・余興等の手配】

宴会等に関連する装飾・引出物・音楽・余興及びバンケットコンパニオン等につきましては、ホテルより指定業者に手配させていただきます。
ホテルの事前同意なく、お客様から直接業者等に発注することはご遠慮ください。
また、ホテルの事前同意のもとでお客様が直接業者等に発注される場合(以下お持込み手配と称します)には、別途お持込み料を申し受けます。
お持込み手配の場合には、設置・搬入・搬出等の方法につきまして、ホテルの美観・導線等をふまえてホテル担当者の指示に従っていただきます。
なお、宴会等に関連する装飾・引出物・音楽・余興及びバンケットコンパニオン等のお持ち込み内容によっては、お断りさせて頂く場合もございます。

第5条 【内金】

1. 宴会等のご予約時に、内金のお支払いをお願いする場合がございます。
 内金の金額およびお支払い期限日は、宴会等の内容およびお見積り総額に基づいてホテルより提示させていただきます。
 なお、宴会等へのご出席者が不特定対象である場合などには、ホテルより提示させていただく内金の金額がお見積り総額となる場合もございますので、ご了承ください。


2. 前項の内金は、お支払期日までにホテルにて現金でお支払いいただくか、または銀行口座へのお振込みにてお支払いください。
 なお、振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。(内金は、ご精算時に充当いたします)

第6条 【お支払い】

実際のご請求額と内金との差額のお支払いについては、以下の通りとさせていただきます。
請求書にてお支払いの場合、期日は原則として宴会等の開催日の翌月末までに現金または銀行振込にてお支払いください。
(振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします)
なお、宴会等にご出席されるお客様が不特定対象である場合には、宴会等の開催日当日のお支払いとさせていただきます。

第7条 【取消料】

お客様が既にご契約された宴会等を、お客様のご都合によりお取消しされる場合には、取消料金を以下の通り申し受けます。


取消期日 取消料金
開催日の30日前から15日前まで 宴会等の見積金額の30%もしくは正規会議室料の40%
開催日の14日前から7日前まで 宴会等の見積金額の50%もしくは正規会議室料の60%
開催日の6日前から前々日(2日前)正午まで 宴会等の見積金額の80%もしくは正規会議室料の80%
開催日の前々日(2日前)正午から当日まで 宴会等の見積金額100% 

※既にホテルによる発注その他手配が完了している別注品につきましては、取消料とは別にその料金を申し受けます。
※取消料金にはサービス料・消費税を含みません。(内容により消費税のみ申し受ける場合がございます)

第8条 【お客様に対する解約】

宴会等をお申込みのお客様または宴会等にご出席のお客様が下記に該当または恐れがある場合は、 お申込みをお断りいたします。
また、既にご予約をいただいている宴会等でも解約させていただきますので予めご了承ください。


・宴会等にご出席されるお客様が法令・公序良俗に反する行為をなされる恐れがある、もしくは他のお客様にご迷惑をおかけするとホテルが判断した場合、または、この約款に違反された場合。
・宴会等にご出席されるお客様の中に暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、それらの関係者、その他反社会的勢力に該当する者がいることが判明した場合。
・天災、火災、官公署の命令、その他やむを得ない事情により宴会場を使用することが出来ない場合。
・なお、本条による解約の場合、解約に伴う損害賠償等、金銭のお支払いは一切致しかねますのでご了承ください。

第9条 【禁止事項】

次に掲げる行為は禁止とさせていただきますので、ご遠慮くださいますよう願いいたします。


・大音響を発するもののお持込み
・盲導犬、介助犬、聴導犬以外のペット(愛玩動物)、家畜類のお持込み
・引火・発火のおそれのあるもののお持込み
・悪臭を発するもののお持込み
・とばく等風紀を乱す行為
・クラッカーその他危険な行為
・ビールかけ等、ホテル備品等の損壊、汚損行為、またはそれらが生じやすい行為
・ホテル備品等の移動
・ご契約内容の使用目的以外のご利用
・その他法令で禁じられている行為、公序良俗に反する行為および他のお客様に迷惑のかかる行為

第10条 【施設内に於ける事故・盗難】

ホテル施設内におけるお客様側の管理下、またはクロークにて発生した事故・盗難につきましては、ホテルの故意または、重大な過失がある場合を除きホテルは一切責任を負いませんので十分にご注意ください。

第11条 【損害賠償】

お客様(お客様による直接手配業者を含み、お客様全ての関係者をいいます)は、ホテルの施設・什器備品等に損傷、破損等の損害が発生した場合は、ホテルの指示に従い速やかにその損害賠償金を貰い受けます。

第12条 【免責事項】

以下に定める事由に該当することがあった場合につきましては、お客様・ホテル双方とも免責とさせていただきます。


・天災地変、火災、その他お客様及びホテルのいずれの責に帰することの出来ない事由により会場の全部または一部が滅失もしくは毀損し、宴会等の履行が不可能または著しく困難になったとき。
・法令または法令に基づく公権力の行使、使用禁止の事由が発生するなどにより宴会等の履行が不可能または著しく困難になったとき。

第13条 【個人情報の取り扱い】

ホテルは、プライバシーポリシーに従いお客様の個人情報を適切に取り扱っております。
詳細は、同プライバシーポリシーをご参照ください。

第14条 【その他】

1. 施設及び景観の保全・維持管理等に伴い、ホテルでは、お客様への事前の通知なく、建物・植栽・室内の装飾品・器具・備品類の変更や修繕等を行う場合があります。


2. 駐車場の利用者が他の利用者等の行為または駐車場内の車両(付属物・積載物含む)に起因して被った損害、事故等に対しては原則として責任を負いません。
 また、ホテルの係員が指定した駐車スペース以外に駐車された車は、レッカーにて移動させていただく場合があります。
 なお、レッカーに要した費用はお客様にご負担していただきます。


3. 本規約に定めない事項は、法令または一般的に確立された慣習に従うものとさせていただきます。
 また、この規約条項は当ホテルの都合で予告なしに変更する場合がございますので、ご了承願います。


4.ホテルにおいて、予めお持ち帰り用と定めているもの以外の料理については、食中毒防止等食品衛生の面からお持ち帰りをお断りさせていただいております。

  • YOUTUBE
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • お電話でのご予約・お問い合わせ
  • Tel.088-866-7000
  • スポーツ受付
  • Tel.088-866-6777

PAGE TOP